角質層をうるおいで満たし、肌バリア機能を回復しましょう 乾燥性敏感肌は、ラメラ構造といわれる角質層...

乾燥性敏感肌に最適な化粧品の選び方

角質層をうるおいで満たし、肌バリア機能を回復しましょう
乾燥性敏感肌は、ラメラ構造といわれる角質層が水分不足の肌状態です。ヒト型セラミドなどの保湿成分で、角質層を保湿しましょう。大切なのは、長時間保湿できることです。うるおいを逃がさない技術のある、基礎化粧品を選ぶ事が重用です。

乾燥性敏感肌は、肌のバリア機能が弱っています。肌のバリア機能を、回復してくれる成分が配合されている基礎化粧品を選びましょう。健やかな肌を作るには、なるべくバリア機能を高めるケアを心がけましょう。

乾燥性敏感肌は、炎症を起こしやすい肌状態です。炎症を抑える成分が配合されている基礎化粧品を選びましょう。抗炎症成分が含有されている植物由来エキスや、グリチルリチン酸2kなどの配合がおすすめです。